家族問題研究学会Japanese Council on Family Relations


2007年度 公開シンポジウム「家族の視点から見た少子高齢社会―時間と空間の広がりの中で


日時:2007年7月7日(土) 13:30 〜 17:00
会場:慶応大学三田キャンパス東館6階G-SEC Lab (参加費:無料)
司会:山田昌弘(東京学芸大学)・宮本みち子(放送大学)

報告者1:落合恵美子氏(学術会議委員・家族問題研究会会員、京都大学)
報告者2:舩橋恵子氏(家族問題研究会会員、静岡大学)
報告者3:小川全夫氏(学術会議委員、山口県立大学)
報告者4:袖井孝子氏(学術会議委員、お茶の水女子大学)
・ポスター(pdfファイル、約190kb)はこちら
・プログラム(pdfファイル、約140kb)はこちら


 

      

■入会・会員情報の変更など事務取扱は、下記までお願いします。
家族問題研究学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 株式会社毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550
FAX:03-6267-4555
E-mail:maf-kamonken@mynavi.jp
■機関誌『家族研究年報』の入手を希望される方は、下記までお問い合わせくだ さい。
家族問題研究学会販売代行
住所・TEL/FAXは同上。
E-mail:maf-sales@mynavi.jp


最新情報

家族問題研究学会大会
2017年7月15日(土)
例会     
2017年5月14日(日)
機関誌『家族研究年報』    
No.41(2016年)