家族問題研究学会Japanese Council on Family Relations


2010年度 例会


2010年度第四回例会:
日時:2011年3月5日(土) 14:00 〜 16:00
会場:早稲田大学早稲田キャンパス人間総合研究センター分室(レストラン高田牧舎2F)
司会:久保桂子(千葉大学)

報告者1:山田昌弘(統計研修所客員教授)
報告者2:苫米地伸(統計研修所客員准教授)
統一テーマ:「イレギュラーな世帯とその経済状況の変化―全国消費実態調査の個票分析」

報告1:「高齢ひとり親世帯の経済状況とその変化」(山田昌弘)
報告2:「中高年単身者の経済状況とその変化」(苫米地伸)
--------------------------------------------------------------------------------
2010年度第三回例会:
日時:2011年1月23日(日) 13:00 〜 16:00
会場:早稲田大学早稲田キャンパス人間総合研究センター分室(レストラン高田牧舎2F)
司会:野沢慎司(明治学院大学)
通訳:中川雅貴(早稲田大学)

報告者1:ジェレミー・ボワセベン(アムステルダム大学名誉教授)
報告者2:目黒依子(上智大学名誉教授)
--------------------------------------------------------------------------------
2010年度第ニ回例会:
日時:2010年10月2日(土) 14:00 〜 16:00
会場:早稲田大学早稲田キャンパス人間総合研究センター分室(レストラン高田牧舎2F)
司会:田渕六郎(上智大学)
通訳:福田亘孝(青山学院大学)

報告者:Bernhard Nauck(Chemnitz University of Technology)
報告題目:One or Two Pathways to Modernity?: Family formation in Japan and Germany
--------------------------------------------------------------------------------
2010年度第一回例会:
日時:2010年4月24日(土) 13:30 〜 16:30
会場:早稲田大学文学部戸山キャンパス36号館682教室 もしくは 34号館453教室
司会:田渕六郎(上智大学)

報告者1:岡村利恵(お茶の水女子大学大学院)
報告題目:「子ども数をめぐる夫婦間の意思決定過程」

報告者2:三輪清子(首都大学東京大学院)
報告題目:「里親の過去・現在・未来」

報告者3:李知淵(お茶の水女子大学大学院)
報告題目:「近代家族形成における日韓比較研究―「家族計画運動」を中心に」

報告者4:余田翔平(東北大学大学院)
報告題目:「家族構造と地位達成―早期父不在者のライフコースに関する計量的研究」

報告者5:小泉玲子(明治学院大学大学院博士前期課程修了)
報告題目「ネットワークのなかの離婚―6人のインタビュー事例から」
 


 

      

■入会・会員情報の変更など事務取扱は、下記までお願いします。
家族問題研究学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 株式会社毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550
FAX:03-6267-4555
E-mail:maf-kamonken@mynavi.jp
■機関誌『家族研究年報』の入手を希望される方は、下記までお問い合わせくだ さい。
家族問題研究学会販売代行
住所・TEL/FAXは同上。
E-mail:maf-sales@mynavi.jp


最新情報

家族問題研究学会大会
2017年7月15日(土)
例会     
2017年12月2日(土)
機関誌『家族研究年報』    
No.41(2016年)