家族問題研究学会Japanese Council on Family Relations


『家族研究年報』No.34(2009年)

■シンポジウム報告(多様化する貧困の形と家族)
・学校からみた子どもと家族の貧困 (岩田美香)
・多重債務問題にみる現代の貧困と家族(宮坂順子)
・支援が難しいとされている現代家族の実態とその課題:支援困難事例の地域調査から(岡田朋子)
■小特集:山根常男先生追悼
・山根家族社会学の形成過程(池岡義孝)
・山根家族論の家族支援論への応用と展開(畠中宗一)
■投稿論文
・「同性愛(者)を排除する定位家族」再考:非異性愛者へのインタビュー調査から(三部倫子)
■研究ノート
・家族のオルタナティブ・ライフスタイルとしての専業主夫:家事育児に専念する男性(父親)に関する質的分析(八木孝憲)
■研究動向
・南アジアの女性とジェンダー政策(服部範子)
■書評
・『日本の家族:身の上相談に見る夫婦、百年の変遷』(有地亨・植木とみ子著) (評者:湯沢雍彦)
・『「家族計画」への道:近代日本の生殖をめぐる政治』(荻野美穂著) (評者:白井千晶)
・『子どもの貧困』(浅井春夫・松本伊智朗・湯澤直美編著) (評者:中谷茂一)


 

      

■入会・会員情報の変更など事務取扱は、下記までお願いします。
家族問題研究学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 株式会社毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550
FAX:03-6267-4555
E-mail:maf-kamonken@mynavi.jp
■機関誌『家族研究年報』の入手を希望される方は、下記までお問い合わせくだ さい。
家族問題研究学会販売代行
住所・TEL/FAXは同上。
E-mail:maf-sales@mynavi.jp


最新情報

家族問題研究学会大会
2017年7月15日(土)
例会     
2017年5月14日(日)
機関誌『家族研究年報』    
No.41(2016年)